ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、次期フラッグシップの中国モデルでMediaTekプロセッサを採用か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が同社の次期フラッグシップスマートフォンの中国モデルで MediaTek 製プロセッサを採用すると台湾メディアの中時電子報が伝えました。同サイトは、HTC のサプライチェーンの企業より入手した情報を基に今回のことを伝えおり、公開された資料によると、HTC は中国(大陸)向けの “M0″ に MediaTek の「MT6795」を採用することになっています。MT6795 は Cortex-A53 を 8 基内蔵した 64bit 対応の SoC。一方、HTC は中国以外の “M9″ には Qualcomm 製の Snapdragon 810 を採用することになっています。HTC が MediaTek 製プロセッサを採用するのは今回が初めてではありませんが、2013 年からエントリーモデルの一部で MediaTek プロセッサが採用され、今では Desire スマートフォンの最上位機種(Desire 820s)にも採用されるなど、MediaTek の HTC におけるシェアは拡大しています。HTC のハイエンドモデルはずっと Snapdragon のみ(一部 Tegra 3)でしたが、もはや今年はそれも破られることになりそうです。Source : 中時電子報


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0(Lollipop)が2010年に発売されたWindows Mobile機「HTC HD2」に移植される
CES 2015 : Kenwood、Android Autoをサポートした自動車用マルチメディアレシーバー「DDX9902S」を発表
NEC、スマートフォンから遠隔で自宅のペットの様子などを確認できる温度センサーや赤外線リモコン付きネットワークカメラ「AtermHC100RC Wi-Fi アクセスポイントセット」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP