ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

疲れ目の原因「ブルーライト」 Zoffのクリアレンズが業界最高水準のカット率

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パソコンやスマートフォンの画面から発せられる「ブルーライト」は、目の疲れや不眠などの原因になるといわれている。さまざまな企業から対策アプリ、関連商品が発売される中、Zoffからはブルーライトを軽減するメガネ「Zoff PC ULTRA」が販売されている。

ブルーライトをカットするこのメガネは、この2~3年で市場に流通するようになったが、カット率を高めるとレンズが色付きになってしまい、「人目が気になるので、カラーレンズは恥ずかしい」との声があったという。反対に、透明なレンズではカット率が下がるため、これはブルーライト対策メガネのジレンマといえる点であった。

しかし、「Zoff PC ULTRA」は、レンズが透明でありながらもカット率は約50%を実現。同社によると、業界最高水準のカット率だという。ブルーライトは可視光線(目に見える光)の中で380nm(ナノメートル)~500nmの波長の光だが、特に目にする機会が多いとされる450nm程度の光線カットを追求したことで、高い削減率を達成した。

度なし・度付きとも即日の持ち帰りが可能なので、これまでブルーライト対策メガネが気になっていたが持っていないという人は、手に取ってみてはいかがだろうか。

参考情報(外部サイト)

Zoff PC ULTRA

関連記事リンク(外部サイト)

手で空中に描いたものが具現化!? ウエアラブルメガネデバイス「Meta-SpaceGlasses」
あなたのスマホがカラダと目に優しいスマホに アプリ「超ブルーライト削減」
これが次世代の読書だ! 雑誌や書籍は眼鏡型ウエアラブル端末で読む

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP