ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最高で最凶のテディベアが帰ってくる! 『テッド2(原題)』の不穏な空気が漂う場面写真が公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


見た目は愛くるしいテディベア、でも中身は下品な中年オヤジ! その斬新すぎるキャラクター設定で世界中を爆笑させ、全世界で興収550億円というR指定オリジナルコメディ映画史上ナンバーワンのヒットを記録した映画『テッド』。日本でも興収40億円を超える空前の大ブームを巻き起こしたシリーズが、2015年8月28日(金)より日本公開の『テッド2(原題)』で帰ってくる!

モフモフの愛らしい外見とは裏腹に、下ネタやブラックジョークを連発してハチャメチャな事件を数多く引き起こしてくれたテッド。いったい今度は何をやらかすのか? その詳細は未だ謎のままですが、本日、初の場面写真が解禁となりました。

テッドとその親友であるジョン・ベネット(マーク・ウォールバーグ)が、なぜかウェットスーツに身を包み、船の上で不満げな表情を浮かべた1枚。テッドの手にはスコップが握られており、言わば、“くまちゃん”が“あまちゃん”状態。いつものハイテンションな2人とは少し状況が違うようですが、悪ノリの度が過ぎて怒られちゃったのでしょうか。

監督は、前作から一気にその名を世に知らしめたセス・マクファーレンが再びメガフォンをとり、新たなヒロインとしてアマンダ・セイフライド(!)を迎えるとのこと。あれ? 前作のヒロインであり、ジョンの恋人ロニー役を務めたミラ・クニスは? もしや、ラブラブすぎるテッドとジョンの関係が原因で……。アマンダ・セイフライドとミラ・クニスは、なんとなく顔が似ている気がするので、その役柄も気になるところです。

昨年は大ヒット映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場した宇宙一凶暴なアライグマ“ロケット”にインタビューを敢行したガジェット通信。今年は“テッド”にインタビューができたらうれしいなぁ。

【関連記事】モフモフで喋る! 宇宙一凶暴なアライグマ“ロケット”にインタビュー「お前ら一人残らずぶっ飛ばす!」
http://getnews.jp/archives/666855

(C)Universal Pictures

カテゴリー : エンタメ タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP