ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海上自衛隊『てるづき』CIC取材に成功した『ウェポン・フロントライン』第2弾、ブルーレイ&DVD2月4日に同時リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オリコン週間ランキング総合一位を獲得した『よく分かる!自衛隊』シリーズの監督・糟谷富美夫、監修・岡部いさく(軍事評論家)による最新シリーズ第二弾『ウェポン・フロントライン海上自衛隊イージス日本を護る最強の盾』のブルーレイ&DVDが2月4日に同時発売される。

【関連:ネットで噂の史上最強エクササイズ『海上自衛隊体操』取材してきた】

鉄壁の防空能力を誇るイージス艦『みょうこう』では、出港から対空戦闘訓練を撮影。『あたご』では新時代の作戦である地上支援射撃の訓練の様子が収められている。
また本作ではイージス艦を護る『あきづき』型の最新艦『てるづき』の取材にも成功している。


他にも普段なら絶対に取材が許されることのない、イージス艦中枢の戦闘指揮所『コンバット・インフォメーション・センター』(通称:CIC)にカメラが潜入し、緊迫の戦闘訓練の様子が撮影されている。特に『てるづき』のCICは日本初公開だ。

映像特典は監修岡部いさくが、劇場版が1月31日より全国公開されるアニメ『蒼き鋼のアルペジオ−アルス・ノヴァ―』タカオ役の声優・沼倉愛美と一緒に、イージス艦『きりしま』を訪問し、本篇では紹介しきれなかった艦内の見所を紹介。
封入特典として、『蒼き鋼のアルペジオ−アルス・ノヴァ−』コラボステッカーが同梱される。

【商品概要】
・セルブルーレイ:3,800円(税別)
・セルDVD:3,300円(税別)
※レンタルDVDも同時リリース収録内容はセルDVDと同様

発売元・販売元:松竹
協力:防衛省・海上自衛隊、海上幕僚監部広報室

(C)2015松竹/キュー・テック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP