ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西内まりや レコ大最優秀新人賞獲得後の新曲MV公開「恥ずかしい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 デビューシングル『LOVE EVOLUTION』で歌手活動という自身の夢を叶え、なんと『第56回 輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を獲得した西内まりや。1月28日にリリースする2ndシングル『7 WONDERS』の表題曲のMVを発表した。

 このMVは、ライブステージでギターを弾きながら歌唱するシーン、モデル活動も行う西内ならではのランウェイを歩くシーンなど見所満載。さらに、楽曲のテーマでもある“女性の恋愛に対する複雑な心情”を感情豊かに表現している。なお、このMVとメイキング映像がミックスされたスペシャルムービー(http://bit.ly/14rIUC9)も公開中だ。

 一方、カップリングの「Don’t let me down」は、テレビ東京系アニメ『フェアリーテイル』新シリーズエンディングテーマソングとして1月10日よりオンエア。西内にとってアニメ主題歌を担当するのは初となる。

◎西内まりやコメント
・MUSIC VIDEOの見所について
とにかくまず画がすごくキレイです。見ていてライブに来ているかのようですし、実際に私もステージで歌っている時の気持ちでやっていました。
また、歌詞の内容が、愛する彼がそばにいるんだけどどこか不安だったり、彼とすれ違ってる部分があるのかなとか、上手くいくのかなとか、一人の女性の恋愛に対するすごく複雑な心情が詰まっているので、今回のMVではそんな女性の気持ちを表現してみました。

・撮影中はどんな気持ちだったか?
MVは自分の感情をなるべく出すようにしています。自分の感じてきたことや、今まで経験してきたことをこの歌にのせて、皆さんに伝えることが大事だと思っているので、撮影した映像を自分で見ると恥ずかしいですね。

・セットのランウェイを歩いて見ての感想
ファッションショーを見に来ている感覚でこの映像も見てもらえると思います。モデルとして経験してきたこととか、演技で歌詞の意味を伝えることとか、これまで学んできたことをここで頑張って表現しようと思いました。

・ファンにメッセージ
前回の「LOVE EVOLUTION」とは一風変わって、カッコ良さとか深みのあるサウンドになっています。少し大人びた世界観になっています。今後、この曲をもっともっとたくさんの方に届けられるように一生懸命歌っていくので、一緒にノリにのって聴いてもらってもいいですし、好きな人のことを思い浮かべながら聴いてもらってもいいですし、楽しんで聴いてもらえたら嬉しいです。

関連記事リンク(外部サイト)

第56回日本レコード大賞は三代目JSB「R.Y.U.S.E.I.」が受賞
西内まりや Xmasイブ&誕生日にファンイベントを実施「宝物になりました!」
西内まりや 来年1/28に2ndシングルリリース決定「今回は音楽性を出していけたら」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP