ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

驚愕!包丁に施された彫刻に秘められたメッセージとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中に存在するさまざまな彫刻のなかでも、香港のアーティスト、Li Hongbo氏が手がける作品は異彩を放っている。

「Shadow of Knives」と名付けられたシリーズの素材は、なんと“包丁”!

金属部分を切り絵のように細かくカットし、ワシやトナカイなどの動物を浮かび上がらせているのだ。

その繊細なディテールは息を呑むほど美しいのだが、刃物の鋭さ、そして金属の冷たい質感が、見る者にどこか物悲しさをも感じさせる。


有刺鉄線の前に動物が佇む作品などを見れば明らかなように、「Shadow of Knives」には、動物の虐待や乱獲に対する批判のメッセージが込められているという。

作品をもっと見たい人は、Tumblrをチェックしてほしい。彼の想いが胸に“刺さる”ことだろう。

Tumblr
https://www.tumblr.com/search/shadow%20of%20knives

アート(まとめ)
動物(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP