ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャベツ・ご飯・おみそ汁の「おかわり自由」ってトンカツだけだよな(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「トンカツのキャベツお代わりって、いつから始まったの?」という非常に素朴な疑問。

とりあえず、大手トンカツのチェーンである和幸は自社HPで「現在、全国のとんかつ専門店で当たり前のように行なわれているサービス…、そうです!『ご飯・キャベツ・味噌汁のお替り自由』です。みなさんご存じのこのサービス、とんかつ和幸が初めて全国展開致しました」と述べている(ちなみに創業は昭和33年)。

一方、トンカツ茶漬けで有名なすずやも自社が発行する『とんかつ通信』で「現在全てのお客様に実施させていただいているサービスに「ごはん、おみそ汁、キャベツのお替わり自由!」が、あります。〈中略〉4~5年前に先駆けてこのサービスを始めた当時は、お替わりをなさるお客様がとても喜んで下いました。」とある(発行は2002~2003年頃と思われる)。

両者ともキャベツのおかわり自由を先駆けてやったのか、それとも「キャベツ・ご飯・おみそ汁」セットのおかわり自由をやったのかまでは読みとれない。うーん、これは直接聞くしかないな…。ご存じの方がいたら教えてください。

ちなみ、ひとつ言えることとして、トンカツほど「キャベツその他おかわり自由」が広範囲で認められている外食ってないんじゃなかろうか? 他の外食なら、まれにご飯のお代わりはあっても、サラダやみそ汁のおかわりは大抵オプションだろう。不思議だ。

どっかのトンカツ屋(和幸? すずや?)がやり始めたから競争の原理でそうなったのか。それとも、そもそも脂っこくてソースのような味の濃いものつけて食べるトンカツは、必然的に多めのご飯やキャベツを食べることになるから、自然発生的に以前から行われていた?(最初から多めに盛るのはもったいないもんね)。わからん…疑問だ。

最後に一つ。「おかわり自由」という日本語はおかしいと思う。正しくは「おかわり無料」では? たぶん、英語の「FREE DRINK」みたいに食べ放題を表す“FREE”の直訳では…???これも疑問(笑)。

この人の記事をもっと読む http://ameblo.jp/tonkatu/
掲載: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP