ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“SXSWを征服したバンド” ザ・ディストリクツが日本デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 英NME誌が“2014年のSXSWを征服したバンド”と絶賛した米フィラデルフィア出身のロック・バンド、ザ・ディストリクツ(The Districts)のデビュー・アルバム『ア・フローリッシュ・アンド・ア・スポイル』が3月4日(水)に日本リリースされることが決定した。

 ザ・ディストリクツはロブ・グローテ(G, Vo)、コナー・ジェイコブス(b)、ブレイデン・ローレンス(Dr)、パット・キャシディ(G)による4人組。2009年、メンバーが高校在学中に結成。12年に自主制作でリリースした1stアルバム『Telephone』や、ネットで公開したライヴ・ビデオが話題を集め、13年、ブラック・キーズを輩出したアメリカの人気インディ・レーベル<ファット・ポッサム(Fat Possum)>と契約した。

 翌14年には同レーベルから『The Districts EP』を発表。ロラパルーザやレディングなどのフェスに出演するほか、アークティック・モンキーズやバンド・オブ・ホーセズ、ベック等のオープニング・アクトや、レーベルメイトでもあるテンプルズとの全米ツアーなどを通して着実に人気を高めている。前述のNMEだけでなく、米TIMES誌や英DIY Magなど海外メディアからも熱い注目を集めている。

 新作はクラウド・ナッシングスやセイント・ヴィンセント、スワンズなども手掛けた気鋭プロデューサー、ジョン・コングルトンを迎えて制作。ブルースやロックンロールの要素を取り入れつつ、モダンなエッジが利いた彼らのサウンドについてコングルトンも「60年代や70年代のバンドの焼き直しと言えるバンドはたくさんいるけど、彼らにはそれだけに止まらない新しさが感じられる」と語っている。

 ファースト・シングル「4th and Roebling」は、現在バンドのサウンドクラウド上でも公開されている。

◎4th and Roebling 試聴
https://soundcloud.com/fatpossum/the-districts-4th-and-roebling

◎「4th and Roebling」ライヴ・セッション・ビデオ
http://bit.ly/1xNfFDs

◎アルバム情報
『ア・フローリッシュ・アンド・ア・スポイル(A Flourish And A Spoil)』
2015/03/04 RELASE
Fat Possum/HOSTESS
2,095 円(tax out.)
歌詞対訳、ライナーノーツ付
※初回仕様限定盤のみボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入

<トラックリスト>
1. 4th And Roebling
2. Peaches
3. Chlorine
4. Hounds
5. Sing the Song
6. Suburban Smell
7. Bold
8. Heavy Begs
9. Young Blood
10. 6AM

<ダウンロード・ボーナストラック>
Claw Claw Claw
Dressed to Kill

◎iTunesアルバム予約(高音質Mastered For iTunes仕様)
http://bit.ly/13VJZko

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニー、脱臼した肩の写真公開
元スーパーグラスのギャズ・クームス、来日公演が決定
サーカ・ウェーヴス 遂に来年3月デビューアルバムのリリースが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP