ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無料、しかも容量無制限のストレージ「Hive」、間もなくiOSアプリも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真やビデオ、書類などの保管にクラウドストレージサービスを利用している人も多いだろう。代表的なものにDropboxやBoxなどがあるが、有料のストレージが多い中、無料で容量制限なしに使えるのが「Hive」だ。

・有料版は広告フリーに

Hiveはメールアドレスなどでアカウントを作成するとすぐに無料でストレージを使えるようになる。容量制限なしという太っ腹のサービスだが、ただし1カ月あたり50GBまで、1つのファイルの大きさは20GBまでというしばりはある。また、動画再生時に広告が入る。

そうしたしばりを緩めたのがプレミアムサービスで、こちらは有料となっている。容量は1カ月あたり100GB、広告フリーで月額使用料は9ドルとなっている。

ユニークなのが、Hiveに友人を招待すればするほどプレミアムサービスの月額料金が下がる点。10人以上招待すると月額料金は6ドルになり、50人以上で3ドル、100人以上で無料となる。

・近々iOSアプリ投入

特段に大きなデータを保管する場合は別として、日常で撮った写真や動画、音楽などをアップロードするには、無料アカウントでまず十分だろう。

保存したファイルへのリンクを送って友達や家族と共有するのはもちろん、たまりがちなデータを保存するのにうってつけだ。

現在、ウェブブラウザでのみ利用でき、日本語の表示にも対応している。近々予定しているiOSアプリがリリースされればますます使い勝手が良くなりそうだ。

Hive

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP