ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夜の森が光のワンダーランドに!最新プロジェクションマッピング作品がスゴイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テクノロジーを駆使した新アートとして近年人気を集める、プロジェクションマッピング。

これまで大都市の建築物に施されることが多かったが、夜の森を舞台にした動画作品「bioluminescent forest(生物発光の森)」が発表された。

Moss_Dots_Blur

アーティストのFriedrich van Schoor氏とTarek Mawad氏が、森の中で6週間かけて撮影したこの作品。

樹木やキノコ、小動物などにプロジェクションマッピングを施し、漆黒の闇に包まれた森を、ほんの一瞬だけ光のワンダーランドに変身させてくれる。

派手な演出はなく、むしろ繊細な印象だが、緻密な計算にもとづいて照らされる光は、 “生物発光”というタイトルの通り、まるで自らの命を燃やす輝きのよう。

小さな生き物たちの息づかいまで聞こえてきそうで、生命の美しさを改めて感じさせてくれる作品となっている。
Vimeo (bioluminescent forest)
http://vimeo.com/115082758
Vimeo (Behind the scenes:メイキング映像)
http://vimeo.com/113933784

bioluminescent forest
http://www.bioluminescent-forest.com/

プロジェクションマッピング(まとめ)
動画(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。