ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗洋食店自慢の「オムライス」 決め手は国産和牛を使うドミグラスソース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月2日放送の「有吉くんの正直さんぽ 新作ぶらり&もう一度歩きたい特選タウンで7時間おさんぽ駅伝」(フジテレビ系、金曜午前6時)では「老舗の名店激戦区 東京・日本橋をさんぽ」と題し、お笑い芸人の有吉弘行さんとお笑いトリオ「森三中」の大島美幸さん、アナウンサーの生野陽子さんが、洋食店「好成軒」(東京都中央区)を訪れた。

 1919(大正8)年創業で3代続く老舗。一番人気はオムライス。チキンライスを覆い尽くす玉子のふわとろ食感はもちろん、自慢の自家製ドミグラスソースがたっぷり味わえる。ドミグラスソースはベースに国産和牛のすじ肉を使うことで、絶妙な香りとまろやかさを引き出す。今回は看板メニュー「とろとろ玉子のオムライス(エビフライ付)」に加え、これに続く人気の「肉しょうが焼き定食」の2品を注文した。

 オムライスを一口食した大島さんは「とろっとろ、玉子! そしてドミグラスソースがまろやかです。これはすごい!」と感嘆した。続いて有吉さんが「肉しょうが焼き定食」を食すると「これはうまい! 全部うまいけど、しょうが焼きはご飯進むね! これ満点!!」と喜びの声を上げた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:好成軒(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三越前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:三越前×洋食・西洋料理のお店一覧
名店で修業を積んだ下町の大人気洋食店店主の作る絶品ハンバーグに舌鼓!
有吉弘行が日本橋にある穴子料理専門店で、締めのお茶漬けに興奮!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP