ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中森明菜・妖怪ウォッチ・三代目JSB・セカオワ…紅白・年末歌番組曲が上昇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

紅白・年末歌番組関連作品が今年も急上昇を果たした。

その他、シングルランキングでは、日本レコード大賞を初受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEは大賞曲の「R.Y.U.S.E.I.」(昨年6月発売)が39位→12位、アニメ「妖怪ウォッチ」関連曲で紅白にも出場した、キング・クリームソーダの「祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー」(昨年10月発売)は26位→13位、「ゲラゲラポーのうた」(昨年4月発売)は35位→19位、Dream5+ブリー隊長の「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」(昨年10月発売)は33位→20位、紅白初出場のSEKAI NO OWARIは「Dragon Night」(昨年10月発売)が41位→24位、絢香(27)の「にじいろ」(昨年6月発売)は119位→36位に。

一方のアルバムランキングでは、12年ぶりに紅白出場の中森明菜(49)のベストアルバム「オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐」(昨年8月発売)が64位→30位、カバーベストアルバム「オールタイム・ベスト ‐歌姫(カヴァー)‐」(昨年8月発売)が118位→60位、椎名林檎(36)の「日出処」(昨年11月発売)は42位→18位へと順位を上げた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP