体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

究極の息抜きゲー『ヘイ・デイ』が全員使用OKなWebみくじ提供!今年の運メェ~は?

農家になってそろそろ2か月になろうとする、新米農家の記者です!
「兼業農家か?」という声が聞こえてきそうですが、本当の農家ではなく『ヘイ・デイ』というゲーム世界で農業を営んでいるのですよ。

【関連:目指せ大農家!話題の農業ゲーム『ヘイ・デイ』序盤のコツを紹介】

ヘイ・デイ

『ヘイ・デイ』は、昨年頃からテレビCMなど積極展開しているので、名前を知る人は多いのではないでしょうか?
世界的ヒットゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』と同じ、フィンランドのゲーム会社スーパーセルが手掛けるゲームで、世界72か国で提供されておりiPadゲームでは売り上げ1位を記録しているそうです。

このゲームは、プレイヤーが農家となって農場を経営するという、農場経営シュミレーションゲームになっています。
開墾して土地を広げたり、畑で作物を育てたり、家畜を育てて卵や牛乳をあつめたり、さらには収穫物から、ケーキやパンを作って販売したり、そして時には寂れた街の復興に尽力したり……と、地味ですが何気にやることは多いゲームです。

ヘイ・デイ ヘイ・デイ ヘイ・デイ ヘイ・デイ

以前は、ガッツリとしたMMORPGにハマっていたのですが、年を重ねるにつれゲームに没頭するのに疲れてしまい、ここ数年はゲームをすること事態から遠ざかっていました。
ただ元は根っからのゲーマーなので、息抜き用に何か楽にできるゲームでできればあまり課金をしなくてすむものを……と探していたところ見つけたのがこのゲーム。テレビCMで見て、なんとなーく始めて、なんとなーく今まで続けています。

日々コツコツ作物を育て、物を作り、そして売ってという繰り返し。ただ、ハロウィンやクリスマスなどのイベントごとには、それなりの季節イベントも開催され、ゲーム内世界がハロウィンやクリスマス一色になったり、報酬が高めのクエストが開催されたりもします。

ハロウィン中のヘイ・デイ ハロウィン中のヘイ・デイ
1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy