ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

月明かりのような光を楽しめる!?クレーター付きLEDランプがかっこいい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モスクワのデザイナー、Constantin Bolimondさんが作った球形のランプ「Armstrong Light Trap(アームストロング・ライト・トラップ)」。

人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロングにちなんで名付けられたこのライトは、その名の通り、月の表面を模したデザイン。

クレーターをイメージした大小さまざまなサイズのふたはコルクでできており、そのときの気分に合わせて光の強さを調整できる。

ランプ自体は白色LEDを使用した充電式で、約2万時間照射可能だ。

ムーディーな雰囲気も、華やかな明かりも作れるこのランプ。

見慣れた部屋のインテリアを、楽しく演出してくれるに違いない。

Behance(Armstrong –light trap)
https://www.behance.net/gallery/21357109/Armstrong-light-trap-

ランプ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP