ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【1月7日まで】まだ間に合う! 100人でつくった門松が六本木ヒルズで公開中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年末、東京・六本木ヒルズが塩津丈洋植物研究所とコラボレーションし、100人で門松をつくる異色のワークショップ『100人の門松 松の盆栽workshop』を開催。100人でつくる門松とは一体どんなものなのだと、一部で注目を集めていた。

・巨大盆栽を100の盆栽が囲むインパクト
そして昨年12月28日、ついに展示がスタート。ベールを脱いだ100人の門松は、想像を超えるビジュアルだった。中心に配置された巨大な盆栽はもちろん、ワークショップの参加者たちによってつくられた100の盆栽も、多種多様で見応えがある。

・吹き抜けスペースに展示中
門松は2015年1月7日まで、六本木ヒルズウエストウォーク2階 南吹き抜けスペースに展示中。近くにお勤めの方は、会社帰りにでもチェックしてみてはいかがだろうか。

執筆: 鈴木収春
Via: 100人の門松 松の盆栽workshop

鈴木収春
クラウドブックス代表取締役。自由大学「伝わる文章学」「出版道場」教授。講談社客員編集者を経て、出版エージェントに。ドミニック・ローホー『シンプルリスト』、タニタ&細川モモ『タニタとつくる美人の習慣』、劔樹人『高校生のブルース』などを担当。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP