ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bass Booster : 様々な音楽アプリで再生中の楽曲の低音を強化して音質を改善できるサウンドアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々な音楽アプリで再生中の楽曲の低音を強化して音質を改善できる汎用のサウンドアプリ「Bass Booster – ミュージックパワーアンプ」が Google Play ストアで配信されています。Bass Boosterは、ベースブースト(BASSBOOST)、高音の調整(WAVE)、コンサートホールの雰囲気になるバーチャライザー(DOOPER)の 3 つのエフェクトでオーディオ体験をカスタマイズできるアプリです。特徴はシンプルで直観的な UI で操作が簡単なところでしょう。いつも使う音楽アプリで再生を開始し、本アプリを起動して中央のアイコンをタップするだけでサウンドエフェクトを ON / OFF できます。適用度合の調整はサークル状スライダーで行います。スマートフォンのスピーカーは一般的なスピーカー製品に比べて貧弱なので、本アプリの効果はほとんど得られません。BASSBOOST は特に外部スピーカーで効果を体感しやすく、WAVE と DOOPER はヘッドホンで効果を体感しやすくなっています。しかし、無料版では BASSBOOST しか利用できず、WAVE と DOOPER は有料です。「Bass Booster」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 6について、NTTドコモはSM-G920DとSM-G925Dを、KDDIはSM-G925Jを投入? 型番リストがネットに出回る
Android 5.0ベースのCyanogenMod 12ではSuperUserアプリが削除され、機能はPrivacy Guardに統合される
OPPO Styleでモーター駆動の回転式カメラ搭載スマートフォン「OPPO N3」の予約が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP