体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今注目度No.1!英語留学で人気上昇中のマルタ島とは?

Malta - The Three Cities by Clive Vella (1)

photo by by-Clive-Vella

夢はジェットセッター! トラベルライターのKANAです。

皆さんは、地図でいうとイタリアの下にあり、地中海の中心に位置する「マルタ共和国」という国をご存知ですか? 聞いたことがないという方も多いかもしれませんね。しかし、ヨーロッパではバカンス先や留学先として人気で、訪れる人々を虜にしている島なのです。

そこで今回は、マルタ観光局の方に、人々が惚れるマルタの特徴、留学情報、そしてマルタ人の文化や生活などをお伺いしてみました! マルタの魅力を存分にご紹介します。

なぜマルタは人々を虜にするのか?

総面積は名古屋市とほぼ同じ、そして人口は42万人と、とても小さな島マルタ。そこには一体どんな魅力が詰まっているのでしょうか?

(1) 抜群の透明度を誇る美しいビーチリゾート

MALTESE LUZZU AT BAY (10)

まずマルタに行ったら外せないのが、透き通った美しい青い海、「ブルーラグーン」! 水の透明度が高く、30m先まで見えるという世界トップクラスの美しさで、訪れる人々の心を惹きつけ、離しません。

この驚くべき透明度の秘密は、マルタには山や川がなく、異物が流れてこないこと。また、その美しさからダイビングスポットランキングでも上位に輝いています。

Azure window

数千年の波の浸食でできた壮大な岩のアーチがある「ゴゾ島」、エメラルド色に輝く砂浜のビーチがある「コミノ島」は、ぜひ行ってほしい人気スポットです。

(2) 世界遺産や、歴史ある古都と神殿

Golden Bay Tower (12) copy

マルタは独立して50周年。1964年までは164年間、イギリスの統治下にありました。現在でも、かつて統治していた騎士団の軌跡を観光することができます。

街全体が世界遺産の首都「ヴァレッタ」には、「騎士団長の宮殿」や「聖ヨハネ大聖堂」が、昔貴族が住んでいた古都「イムディーナ」には、聖パウロが布教を行った大聖堂や教会、洞窟が存在してます。また、世界遺産指定の巨石神殿や地下神殿も、30個ほど確認されているそうです。

Mdina Streets (41)

このように、たくさんの中世の趣を残しているマルタ。ツアーも開催されているので、騎士団がいた時代にタイムスリップしてみてはどうでしょう。

(3) みんなで盛り上がれる豊富なイベントやアクティビティ

'In Guardia' Re-enactment 01 by Rene Rossignaud
1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。