体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

出会いはここから。下戸女子でも飲み会を楽しめるコツ

150121_gekojyosi.jpg
お酒が苦手だったり、飲めない体質だと、飲み会はちょっぴり苦痛。お酒を飲む人が気を遣ってくれるのはうれしいけど、お互いに遠慮し合ってその場を楽しめないのは、残念ですよね。
しかし、下戸女子でも飲み会を楽しめるコツを知っておけば、そんな気まずい思いをしなくてもいいんです!

最初の一杯はノンアルコールカクテルで

1杯目からウーロン茶やジュースを頼む。すると、お酒を飲む人たちは「あれ? 飲めない子だったっけ?」、「知らずに誘っちゃったけど、無理して来てくれたのかな」と、不安になってしまうのです。
そうなると、お互い気を遣って、思いきり楽しむことができなくなってしまいます。
最初の1杯は、ノンアルコールビールやカクテルを頼んで、笑顔でみんなと乾杯をしましょう。そして、2杯目以降から、ウーロン茶など好きなドリンクを飲むようにします。
同じノンアルコールのドリンクでも、ビールやカクテルと名がつくものだと、一緒にお酒を飲んでいる雰囲気を味わえるので、まわりも安心するんです。

食べ物は好きなメニューをオーダー

下戸女子が飲み会で気を遣う瞬間がお会計。お酒をたくさん飲んだ子と、1杯も飲んでいない子で割り勘をするのって、正直、ちょっと不服ですよね。かといって、「私はお酒を飲んでいないから割り勘は嫌」なんて言ってしまえば、その場の空気が凍りつきます。
それならお酒を飲まない代わりに、好きなメニューをどんどん注文して、食べちゃいましょう。事前に、「お酒が飲めない代わりに、好きなものを食べるね!」と声をかけておき、「これ頼んでもいい?」とまわりにお願いするのです。
これなら、お会計で雰囲気を乱すなんてこともありません。
お酒が飲めないからといって、飲み会の場を苦手に思う必要はないのです。まわりに気を遣わせすぎないコツさえつかめば、きっといままで以上に楽しめるはず。
苦手意識を捨て、思い切ってどんどん参加してみて。
small bottles with cranberry image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
3分でOK。骨盤のゆがみを整えて女性ホルモンをアップさせる方法
あ~仕事ヤダな…今夜「気持ちをアゲる過ごしかた」まとめ
活力アップ! 仕事が始まる前に摂りいれたい効果別スムージー

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会