ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

下田昌克、藤代冥砂、谷川俊太郎が“作って撮って書く” 『大恐竜人間博』開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫
main

画家の下田昌克、写真家の藤代冥砂、詩人の谷川俊太郎による『大恐竜人間博』が、渋谷パルコミュージアムにて、1月16日より開催される。

書籍「恐竜人間」

恐竜への果てなき憧憬と好奇心を胸に、ライフワークとしてキャンバスで恐竜を作り続ける画家・下田昌克。
彼から届く宅急便を沖縄の地で心待ちにしながら、躍動する恐竜人間たちの姿を撮影し続けた写真家・藤代冥砂。
そして、その写真に詩というかたちで、いのちを授けた詩人・谷川俊太郎。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講談社刊行のファッションカルチャー誌『HUGE』に連載され、伝説となった企画“恐竜仮面”が、装いも新たに『恐竜人間』として書籍化される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本展は、書籍『恐竜人間』に収録された写真や詩をはじめ、下田昌克が制作した恐竜が一同に介する本エキシビション。
三人の永遠の少年がバトンを手渡ししながら生み出した恐竜たちが、本の世界から飛び出し、渋谷「パルコミュージアム」を舞台に縦横無尽に暴れ出す。

大恐竜人間博ポスター(縦)

また、観覧者の参加企画も開催予定とのこと。オトナもコドモも楽しめる、一大恐竜スペクタクルを楽しみたい。

タイトル : 大恐竜人間博
会 期 : 2015 年 1月 16日(金) ~ 2月 2日(月)
      10:00~21:00 (最終日は18:00 閉場) / 会期中無休
会 場 : パルコミュージアム(渋谷パルコ・パート1・3F)
      東京都渋谷区宇田川町15-1  問)03-3477-5873

▼企画詳細はPARCO-ART.comにて。
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=726

大恐竜人間博ポスター(縦)
カテゴリー : エンタメ タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。