ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニー、脱臼した肩の写真公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ザ・ブラック・キーズのドラマー、パトリック・カーニーが肩を脱臼し、しばらくドラムが叩けないであろう状態に陥った。

 ギタリスト兼シンガーのダン・オーバックとともに同ブルース・ロック・デュオで活動するカーニーは1月3日、サン・バルテルミー島にて巨大な波によって海底に叩き付けられ、肩を脱臼したという。米ゴシップ・サイト“TMZ”が伝えている。

 カーニーは緊急治療室に搬送され麻酔をかけられたとされているが、“TMZ”によると、現在は退院し、回復に向かっているようだ。

 なお、カーニーは今回の状況をネタに、「ただいま放送中の僕の新作ライフタイム映画『肩脱臼』を見逃すな」とのキャプションを付け、脱臼した肩の様子を写した写真をインスタグラムに投稿している。

 昨年5月、『ターン・ブルー』を米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位に初登場させ、初のNo.1アルバムを獲得したザ・ブラック・キーズ。2月中旬からは世界中のアリーナをまわるツアーを開始する予定だ。

◎パトリック・カーニーInstagramページ
http://instagram.com/officerpatrickcarney/

関連記事リンク(外部サイト)

アナ雪の次はこれだ!ディズニー最新映画『ベイマックス』公開記念特番が日本初放送
2014年の最重要トピック、ホージアのデビュー作を検証する
多種多様にアピールするキッド・インクのメジャー作から聴こえるラップ・シーンのホープの実力

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。