ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2015 : NVIDIA、64bit 8コアCPUとMaxwell 256コアGPUを搭載した「Tegra X1」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 NVIDIA は 1 月 4 日(現地時間)、モバイルプロセッサ「Tegra」シリーズの最新版となる「Tegra X1(Parker)」を正式に発表しました。Tegra X1 は、2014 年の「Tegra K1」の後継となるモバイル向けの SoC。Tegra X1 では GPU を Maxwell アーキテクチャーをベースとしたものに刷新したほか、GPU コア数を 192 個から 256 個に増やして性能を高めています。同社曰く、Tegra X1 のグラフィックスパフォーマンスは Tegra K1 の 2 倍向上したものの、消費電力はほとんど同じとのことです。また、Tegra シリーズ最高の性能を発揮する Tegra X1 を「モバイルスーパーチップ」と呼んでいます。Tegra X1 は Unreal Engine 4 や DirectX 12、OpenGL 4.5、CUDA、OpenGL ES 3.1、Android Extension Pack などのモダンなグラフィック API をサポートしています。Tegra X1 は 20nm プロセスで製造される SoC で、CPU は Cortex-A57×4 + Cortex-A53×4の 32bit / 64bit オクタコアを採用しています。Tegra K1 の Denver コアは採用されていない模様です。Source : NVIDIA


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2015 : 中国 Snail、ゲーム映像を立体視できるゲーミングスマートフォン「Snail Games W」シリーズとハイスペックAndroidコンソールゲーム機「OBox」を発表
LG-F510LはAndroid 5.0やSnapdragon 810を搭載
NVIDIA、CES 2015プレスカンファレンスの模様を日本時間本日13時からライブ配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP