ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】『96時間』の主人公はまるでジェロム・レバンナ? 格闘ゲーム実況者・せんとすが関根勤さんにインタビュー!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


世界中を驚愕させたあの“無敵の父親”が帰ってくる! しかも“容疑者”となって……。シリーズ累計世界興行成績6億300万ドルを記録した『96時間』シリーズの最終章『96時間/レクイエム』が、2015年1月9日(金)に日米同時公開となります。

『96時間』シリーズの主人公ブライアン・ミルズと言えば、娘を愛するあまり、凶暴な行動をとってしまう強すぎるお父さんキャラが魅力的なキャラクター。12月、都内で行われた本作のイベントには、愛娘の関根麻里さんが最近結婚されたばかりのタレント関根勤さんが登場。

理想のお父さんというだけではなく、格闘技ファンで強い男にも詳しい関根さん。同じく格闘技ファンで、格闘ゲームの実況動画が人気のせんとすさんと関根さんによる映画・格闘技談義が実現しました! 動画プラスインタビュー記事でお楽しみください。


せんとす:映画『96時間/レクイエム』ご覧になっていかがでしたか?

関根勤:素晴らしいですね! アクションあり、サスペンスあり。リーアム・ニーソンはこれまでも強いお父さんとして戦ってきましたが、この『96時間/レクイエム』では殺人事件の容疑者になってしまうという。逃走犯でありながら、身の潔白をはらす為に動くというWの悲劇なんですね。もう本当にすごかったです。

せんとす:そこまでやるか! ってくらい強いですよね。関根さんは格闘技ファンとして知られていますが、このブライアン・ミルズを格闘家に例えると誰ですか?

関根勤:全体の雰囲気はジェロム・レバンナ。大きくて、がっちりしてて。でも、ブライアン・ミルズはジェロム・レバンナより計画的な人物なので、そこにアーネスト・ホーストも加わるんですよね。

せんとす:やりすぎなところが、ジェラルド・ゴルドーみたいだなって思ったりもしました。

関根勤:あっ、そうだよね! 後ね、諦めない気持ちがヒクソン・グレイシーのよう。

せんとす:いいとこどりですね!(笑)。それは強い!

【96時間/レクイエム】関根勤さんにインタビューせんとす
https://www.youtube.com/watch?v=KJSnfqdYSLU

動画では、この格闘技トーク以外にも、結婚できない男・せんとすさんへの関根さんからの恋愛アドバイスも! これがかなり具体的なエピソードなので、結婚したい・彼女が欲しい男性は必見です。

映画『96時間/レクイエム』ストーリー

愛する家族の命を狙う犯罪組織を壊滅させた元CIA工作員ブライアンは、幸せな暮らしを取りもどそうとした矢先、元妻レノーアを何者かに殺されてしまう。元妻殺しの容疑者として警察からも追われる身となったブライアンは、娘キムを守るため、そして真実を暴いて復讐を果たすため、並はずれた肉体と頭脳を駆使して黒幕探しに奔走する。

http://www.foxmovies.jp/96hours/

(C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

せんとすプロフィール
ゲーム実況とかラジオ放送とか番組MCとかやってます。格闘技、格闘ゲームファン。
ニコニコチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/upnushinger [リンク]
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/upnushing [リンク]

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP