ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「恋愛対象外」だと男性がやんわり伝えようとしている行動

DATE:
  • ガジェット通信を≫


恋愛をする上で大事なのは、気になっている相手が自分のことをどう思っているか探ることです。恋愛対象外にされているのにいつまでも狙い続けるのは、恋愛の中でもかなり非効率な行いです。
今回は、「恋愛対象外」だと男性がやんわり伝えようとしている行動をご紹介したいと思います。

「好きな人ができた」

自分から好きな人がいるという話をする場合、その男性を好きになっても成就する可能性は極めて低いと思っていいです。
なぜなら、付き合う可能性を残している女性の前で、好きな人がいることをバラすわけがないからです。
最近好きな人ができたなんて言われたら、単純にアドバイスが欲しいだけの女友だちとして見られている可能性が大きいです。

ほかの女性を褒める

自分からの好意を感じているはずなのに、彼が共通の女友だちのことを褒めたり好意的に分析する場合は、恋愛対象外だとやんわり伝えようとしています。
嫉妬やヤキモチを妬かせたいのではなく、ただ「あなたとの恋愛は、いまのところないですよ」と伝えたいのです。
デリカシーがないわけではないので、男性の気持ちを汲みとりましょう。

ふたりでのごはんのスケジュールを先延ばし

行きたくないごはんを行かないようにするためにスケジュールを先延ばしにする手口は、男性だって知っています。
なので、相手がスケジュールを聞いてこなかったり具体的な日程を詰めなかったりすれば、恋愛対象外にされてしまったのかもしれないと思ったほうがいいかもしれません。
いつまでもその彼の連絡を待っていても、埒があきません。男性だって、女性なら誰でもいいわけではありません。きちんと恋愛対象外の女性には牽制をしています。
そのサインに気がつかずに「なんかうまくいかない」と思っていては、時間の無駄です。敏感に彼の気持ちを察する能力を身につけましょう。
Heart image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「前カレとなんで別れたの?」過去の恋バナをモテに繋げるテク
男性の「男友だちって多いほう?」にドキドキさせる返答
男性にずっと一緒にいたいと思わせる3つの生態

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP