ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto 360のバックパネルは割れやすい、でもMotorolaに送れば無償交換で対応してくれるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola は同社の Android Wear スマートウォッチ「Moto 360」のバックパネルが割れても無償交換で対応してくれるそうです。Moto 360 は円型の有機 EL ディスプレイを搭載したラウンドフォームファクターのスマートウォッチ。昨年 9 月に発売され、米国では再販されてもすぐに完売してしまうほどの人気があります。私も Moto 360 を愛用しています。今回のニュースは Moto 360 の本体の背面を覆っているバックパネルがプラスチック製の薄い素材で出来ており割れやすく、割ってしまう人が多いということと、もし割れてしまっても Motorola に送れば新品と交換してくれるということです(国内では未発売なので日本の Motorola が対応するのかどうかは微妙なところです)。バックパネルが割れるのは本体を強く圧迫したり、リストバンドを交換する際です。つまり、ユーザー過失によるところが大きいのですが、割れやすいことを考慮してか、Motorola は割れても交換してくれるそうです。実際に交換してもらったと報告している方が Reddit にコメントを寄せています。Source : XDA DevelopersReddit


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 6 Double Tap to Wake : Nexus 6のダブルタップで画面をONにする機能を有効にするrootアプリ
ジャパネットたかた、Androidスマートフォン「DIGNO T」とHarman / Kardon製ワイヤレススピーカーの特別セットモデルを2月15日までの期間限定で販売
Android x86プロジェクトが「Android 4.4-r2」をリリース、OSをAndroid 4.4.4にバージョンアップ、Bay-Trailプラットフォームのサポートを改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP