ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メッシが「炎の体育会TV」で見せた脅威の18メートルリフティングが世界中で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バルセロナのリオネル・メッシ選手が出演した「炎の体育会TV元旦SP」リフティングハイでの18メートルのリフティング新記録の超人的プレーがネット上で海外ファンなどにもシェアされ話題となっている。

冒頭から「また日本のTVかよ」「メッシはいつも日本のTVに出ている」「なんかいつも笑ってるよな」と、割とメッシの日本の番組への出演映像は海外のサッカーファンの間でもお馴染みの模様。
「また馬鹿馬鹿しいことをさせるのに大金を払っている」と言った皮肉も飛び出すが、やはり18メートル蹴り上げてのリフティングは脅威的と見えて「ああやって完全にボールを止めれるサッカー選手は、ロナウジーニョだけかと思った」「すげえ。彼は本当に違う惑星から来たようなプレーだ」「いや何と言うか狂ってるよ」などとコメント。

それでもアンチ・メッシなのか「怪しいな一発で撮ったと思うか?一発で撮ったとしても驚かないけど」や「余りメッシのような世界的なプレイヤーに無理させないでくれ」と言った意見など賛否ありつつもやはり「企画としては面白い」という意見が圧倒的なようだ。

【動画】http://youtu.be/y1YKKVGQE5g

【参照リンク】
http://www.tbs.co.jp/taiikukaitv/

関連記事リンク(外部サイト)

77歳の新人白人ラッパー・BITCOIN(ビットコイン!?)が意味不明すぎてヒドい
「パズドラ」山本大介Pの新年挨拶に罵詈雑言の嵐 ソシャゲユーザーが怖すぎると話題に
今年も「個人情報保護された絵馬」が話題 「神様が読めない」「恥ずかしい事が書ける」
「2014年最高のゴール」はなんと芸術的すぎるオウンゴール!世界中で称賛の嵐
小林麻耶が語る結婚観にネット上から応援の声 「幸せになって」「励まされた」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP