ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

低価格タブレットメーカー E Fun、Android 5.0を搭載した「Nextbook Ares」シリーズを発表、キーボードドック付属の2 in 1製品もあり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の低価格タブレットメーカー E FUN 社が Android 5.0(Lollipop)を標準搭載した新モデル「Nextbook Ares」シリーズを発表し、CES 2015 イベントで披露することを明らかにしました。E FUN 社の製品は Google Play 非対応モデルが多いのですが、非常に安い価格で購入できる点が特徴です。今回発表された「Nexutbook Ares」は、画面サイズ別に 8 インチモデル 2 種類、10.1 インチモデル、11.6 インチモデルの 4 機種で、価格は $129 ~ $249 とリーズナブル。発売時期は 2015 年 5 月以降です。「Nextbook Ares 8」は 8 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、MediaTek MT8127 Cortex-A7 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM などを搭載。「Nextbook Ares 8L」はこれに 2G / 3G / LTE の通信機能を追加した LTE モデルになります。「Nextbook Ares 10L」は、10.1 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM などを搭載しており、2G / 3G / LTE の通信機能もサポート。さらに、マグネット式のキーボードドックも提供されるハイブリッドタイプの製品です。「Nextbook Ares 11」は、Android では珍しい 11.6 インチ 1,366 x 768 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイを搭載した機種で、Intel Atom Z3735F 1.8GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、64GB ROM、フルサイズの USB 端子なども搭載しています。こちらにもキーボードドックが提供されます。Source : Digital Journal


(juggly.cn)記事関連リンク
TCL、Android / Firefox OS / Windows Phoneをサポートした「Alcatel OneToch PIXI 3」シリーズとスマートウォッチ「Alcatel OneTouch WATCH」を発表、CES 2015で公開へ
現代(Hyundai)、同社製自動車の「Blue Link」用アプリをAndroid Wearに対応、エンジンスタート / ストップ、ドアロック / アンロック、カーファインダーなどが利用可能に
Sony、CES 2015のプレスカンファレスの模様を日本時間1月6日10時よりネットでライブ配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP