ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼き肉「塩vs.タレ」多数派は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ2015年がスタート。新年の挨拶も兼ねて、親族や会社の同僚と新年会を予定している人も多いだろう。とはいえ、一番後輩だったり、年下だったりして注文を取らなければならないと、料理選びに苦慮することも多い。特に焼き鳥などは、塩かタレか迷うことも…。はたしてどちらを好む人が多数派なのか? 好みが分かれがちな3つの料理について20~30代の会社員200人(男性100人、女性100人)に調査してみた(調査協力:アイ・リサーチ)。

【画像や図表を見る】

1〈焼き鳥を食べるなら?〉
・「塩」派 60.0%
・「タレ」派 40.0%

●「塩」派の意見
「塩の方が肉本来の味がよくわかる」(39歳・女性)
「ビールに合う」(26歳・男性)
「酢のたれと合うから。あと柚子胡椒にも」(35歳・女性)
「タレは当たりハズレが多いから」(29歳・男性)
「あっさりしているから」(32歳・男性)

●「タレ」派の意見
「甘辛い方がすき」(39歳・男性)
「タレごとで店の味わいが違うから」(38歳・男性)
「基本はタレで。濃いめのタレがビールと合います。塩味はたまに食べたい」(39歳・女性)
「たれをごはんにつけて食べるのが好き。 また塩はあっさりしすぎてものたりない」(38歳・女性)

どちらにも“お酒に合う”という意見があるように、甲乙つけがたいもの。あえていえば、肉の味を楽しみたい「塩」派vs.濃厚な味を味わいたい「タレ」派、に分かれるようだ。

2〈焼き肉を食べるなら?〉
・「塩」派 34.0%
・「タレ」派 66.0%

焼き鳥とはうって変わって、こちらは「タレ」が多数派という結果に。それぞれが支持された理由を見てみよう。

●「塩」派の意見
「素材の味を生かすなら」(31歳・男性)
「いいお肉はシンプルな方が美味しいと感じるようになってきたから」(32歳・女性)
「カロリー控えめでさっぱり感があり、食べやすいので」(30歳・女性)

●「タレ」派の意見
「焼肉はタレがないとうまくないような気がする。タン塩は別」(39歳・女性)
「辛口や甘口、ブレンドして中辛にも出来るので味のバリエーションが増えて良いから」(34歳・男性)
「焼き肉はタレをご飯にかけて一緒に食べるとうまい」(35歳・女性)

ガッツリ食べるイメージなだけに、ごはんとの相性も良い「タレ」が支持されたようだ。

〈天ぷらを食べるなら?〉
・「塩」派 40.5%
・「天つゆ」派 59.5%

最後は、和食系の宴会にはつきものの「天ぷら」。より馴染み深い「天つゆ」が多数派に…。

●「塩」派の意見
「素材の味を引き立てるから」(24歳・男性)
「衣のサクサク感も味わえるから」(28歳・女性)
「衣のパリパリ感を残したまま食べられるため」(33歳・女性)
「抹茶塩などで上品に食べたい」(32歳・男性)

●「天つゆ」派の意見
「大根おろしが好きだから」(35歳・女性)
「出汁の効いたつゆにつけて食べるのがすき」(39歳・男性)
「天つゆ自体が美味しく、さっぱり頂ける」(31歳・女性)
「ころもにつゆが浸み込んだらおいしいから」(30歳・男性)
「天つゆと柚子胡椒で食べるのが好きだから」(25歳・女性)

ざっとおさらいすると、焼き鳥は「塩」、焼き肉は「タレ」、天ぷらは「天つゆ」が多数派。とはいえ、そこまで大差がついたわけではない。いずれも小分けの注文が利く料理なので、迷ったら塩とタレ(または天つゆ)を両方頼んでおくのが無難かも。
(R25編集部)

焼き肉「塩vs.タレ」多数派は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

激ウマ! B級ゲレンデグルメ5選
「牛肉の食べ方」一番人気は?
熱燗に合う「冬の料理」1位は?
皇室の“おせち”の内容とは?
肉は腐りかけが美味しいって本当?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP