ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギャラリーアプリ「QuickPic v4.0」のベータ版がリリース、自動バックアップ機能やテーマの切り替え機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々なクラウドサービスに対応したギャラリーアプリ「QuickPic」の次期バージョン v4.0 のベータ版が昨日 2 日リリースされました。v4.0 の目玉は、写真フォルダの自動バックアップ機能「クラウドバックアップ」とテーマカラーの切り替え機能が実装されたことだと思います。クラウドバックアップ機能は端末のフォルダと指定したクラウドサービスの同期設定を行うことで、そのフォルダに追加された写真を自動的にアップロードしてくれるというものです。QuickPic では Box や Dropbox、Google ドライブなど様々なクラウドサービスに対応しています。テーマ切り替え機能はアプリ UI のカラーリングをワンタッチで切り替えられる機能です。アプリは既に Material Design 化されているので、様々ななタイプの Material Design UI をメニュー操作だけで再現できます。このほか、Google カメラの「Photo Sphere」写真の閲覧をサポートし、ファイルサイズでのソートも可能になりました。APK:APK Mirror


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi Redmi 1Sのデュアル4G版のスパイショット
HTC Desire 820にオレンジ&ホワイトの新色が登場
SamsungはGalaxy S 6でノーマルモデル、エッジスクリーンモデル、デュアルエッジスクリーンモデルを開発・テストしているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP