ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

戦国時代の息吹きを今に伝える木曽の新春狼煙あげを体験しよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今は使われていない情報伝達手段の1つ、狼煙(のろし)という方法をご存知でしょうか?
人や馬が手紙を運ぶよりも遠距離を高速に情報伝達でき、さらには拠点をつないでリレー方式にすることによって情報伝達距離も伸ばすことができるという特徴があります。

古くから敵の攻撃を知らせることなど戦絡み(いくさがらみ)の合図用に使われ、日本では戦国時代に多く用いられました。

その狼煙あげの文化を地域ぐるみで復活させた場所があります、その場所は長野県の木曽谷エリア。

「新春狼煙あげ」は、南木曽町の財団法人「妻籠を愛する会」の呼び掛けで2007年にスタートしたとのこと。

ホラ貝の合図で一斉にあげられていく狼煙は勇壮な戦国時代の出来事を今に伝える貴重な文化遺産の1つかもしれません。

現在はその狼煙あげで繋がった木曽谷エリアの町や村が、行政区画の垣根を越えて地域の絆を再確認する、という意味合いも含めた新春の風物詩となっているそうです。

昨年度は御嶽山の噴火や南木曽の鉄砲水など自然災害の多かった木曽谷エリア。明日あげられる狼煙で木曽谷の人達の絆がより一層強いものとなり、新しい2015年はきっとこれまでよりも素晴らしい1年になることでしょう。

木曽谷と言えば、美味しい蕎麦や今健康食品として非常に注目されている幻の発酵食品「すんき」など美味しくて体にいい食べ物も揃っているエリア。

地域の伝統と文化を大切にする方々の暖かいもてなしに触れる事ができる、そんな木曽路の旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

イベント名:新春狼煙あげ
日時:平成27年1月4日(日) 10時30分(一斉点火)
場所
1. 南木曽町:妻籠城址頂上,大妻籠,馬籠峠,神戸,愛宕山城址,梛野
2. 大桑村:和村下(大沢付近),弓矢(平和公園),殿中(ジボク観音前)
3. 上松町:上松中学校校庭,倉本,北野,西小川民宿
4. 木曽町:上田町組,黒川渡,関山公園,小丸山,児野,鳥居,和合,山吹山狼煙台
5. 木祖村:藪原三角土場,飯米原,柳沢尾根公園
6. 塩尻市奈良井:奈良井城跡

Via :
つながろう木曽
妻籠ブログ
木曽川水の始発駅


カテゴリー : デジタル・IT タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP