ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48島崎遥香の「塩対応」の裏に隠された美学がカッコよすぎるとネット上で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファンへの「塩対応」ぶりが、今やひとつのネタになっている感すら漂うAKB48の「ぱるる」こと島崎遥香(20)が、その塩対応ぶりとは裏腹に、実はアツい想いの持ち主だということが判明、現在、ファンの間で注目を集めている。

島崎の秘めたるメンタリティについて明らかとなったのは、元旦に発行された朝日新聞の新年版でのこと。同紙の記事の中で、他のメンバーらとインタビューを受けた彼女は、記者から塩対応ぶりについて尋ねられたが、それに対し、高橋みなみが「でも実はファンの方への思いは深い。根は熱いんですよ」と、島崎のスタンスについて力説。それを聞いた記者から「今年はその熱さを前面にアピールしてはどうでしょうか」と水を向けられると、島崎は「一生隠していきます」と断言した。

インタビューによってはからずも島崎が見せたこの想いに、ネット上では「隠したってばれてますよ~w」「こういうところが可愛くて仕方ない」「不器用な君が好きやな」「ぱるるは照れ屋さんだから、自分から言うのは苦手」「謙虚で控えめなところが好き」「ぱるるこそ漢の中の漢」「一生ついてくやでー」「そこは気付いてない振りをしてあげるのが紳士のたしなみ」と、「実は気づいていた」「そういうところが好き」といった声が相次いだ。

いわゆる「塩対応」であったとしても、その心の中までは「塩」というわけではない島崎。わかりやすい媚びを見せず、いつでもファンのことを想い、背中で語る彼女に、これからも多くのファンは魅了され続けそうな気配だ。

文・久保田太陽

【参照リンク】
http://instagram.com/p/xRrzhVE_HF/?modal=true

関連記事リンク(外部サイト)

「BABYMETAL現象」をヘヴィメタル評論界の重鎮が分析しコメント、ファンが大注目
中村俊輔のスーパー神業フリーキックがスゴすぎると称賛の嵐 「恐ろしい精度」「完璧」
ゲームボーイをバックバンドに、超絶メタルギターをプレイする男がスゴすぎる
NHKの元旦・早朝の番組構成が粋でカッコよすぎるとネット上で称賛の嵐
「ヤン坊とマー坊」天気予報のヤンマーは「ものづくり」にこだわって創業100周年超!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP