ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中村俊輔のスーパー神業フリーキックがスゴすぎると称賛の嵐 「恐ろしい精度」「完璧」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恒例となった日本テレビ系の『元日はTOKIO×嵐』のTOKIOの「ウルトラマンDASH」に出演した横浜Fマリノス、中村俊輔出演の企画「中村俊輔はフリーキックで走る屋台の窓にボールを入れられるか!?」での精度の高すぎるフリーキックがネット上で大反響を呼んでいる。

時速20kmという一定速度で通過する屋台トラックの55cm×40cmの極めて小さな窓に目掛けて25m離れた位置からフリーキックを入れると、いう極めて難度の高い技を一発で決めると

「俊さん凄すぎるわ」「恐ろしい精度」「半端ねえ」「完璧や」「世界でもTOPクラスのキッカー」など凄すぎて月並みな反応がズラリ。これまでもFK企画に出演して来て達成せずとものその精度の高いキックが毎年話題になっていた中村だが、今年はスーパーといえる神業。

「年またぎスポーツ祭り!KYOKUGEN」でのバルセロナ、ネイマールとガンバ大阪の遠藤保仁の40m先のボックスにボールを入れる凄い技術や、「炎の体育会TV元日スペシャル」のバルセロナ、リオネル・メッシのリフティングハイ記録18メートルの脅威の記録とボールコントロールなど、バラエティの企画でサッカー選手の超人プレーを目の当たりのすることになった年末年始のTV番組だが、中村俊輔の脅威の精度を誇るフリーキックは「伝説」レベルの偉業、今後海外のネット上などでも大きな反響を呼びそうだ。

【動画】http://youtu.be/yus7aVlSVYg

関連記事リンク(外部サイト)

「BABYMETAL現象」をヘヴィメタル評論界の重鎮が分析しコメント、ファンが大注目
ゲームボーイをバックバンドに、超絶メタルギターをプレイする男がスゴすぎる
NHKの元旦・早朝の番組構成が粋でカッコよすぎるとネット上で称賛の嵐
「ヤン坊とマー坊」天気予報のヤンマーは「ものづくり」にこだわって創業100周年超!
「ガキ使」笑ってはいけない、海外ファンもスゴい 6時間リアルタイム翻訳、実況も

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。