ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『年越しそば』と『年越しうどん』のツイート数比較(今日の流行語)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

私は家族の中でたった一人、年越しそばを食べました。他の家族は「そばは、いらない」と言ったためです。

年越しそばは、大晦日の夜に食べるのがよくあるスタイルですが、紅白観ながら晩御飯を食べて、さらに夜中に年越しそばを食べるとなると、お腹いっぱいで食べられないというのです。

確かに、それは理にかなっていますが、こういうのは縁起物だからねー、と思いながら、ひとりでそばをすすりました。

みなさんは年越しそば、食べましたか。

うどん県香川では「年越しうどん」を供するお店もあるそうですが、この『年越しそば』と『年越しうどん』、口コミ数だとどのくらいの差があるのでしょうか。

Twitterのサンプルを分析した結果をみたところ『年越しそば』が10倍ほどツイートされていました。
やはり年越しは、そばを選ぶ人が多いようです。

ところでところで、さぬきうどん振興協議会ってとこが、「年明けうどん」ってのを推してるようです。

要するに、年末だと、そばに勝てないので、年始をうどんが狙ってるということだと思うのですが、口コミ数だけで単純に比較すると、年越しうどんの20分の1ほどのツイート数となっていました。

がんばれうどん。


※ホットリンク調べ
※トップ写真は年明けうどんホームページより(http://www.toshiakeudon.jp/)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶

記者:

ニュースサイト『ガジェット通信』発行人。未来検索ブラジル代表。東京産業新聞社代表。ハリウッドエンターテイメントビジネス誌『Variety Japan』Senior Editor。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラクターに興味がある。好きな食べ物はシュークリーム。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP