ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初詣ファッションで気をつけたい3つのポイントって

DATE:
  • ガジェット通信を≫


初詣にいくときのファッションは、1年の始めのお出かけでもあるから気合いを入れてかわいくいたいもの。
お気に入りのコーディネートに身を包むのはもちろんですが、それ以外にもおさえておきたい3つのポイントはこちら。

やっぱり、寒い…。とにかくあたたかく!

ラクーンファー付N3Bダウン(ザバージニア)、W Bailey Button ムートンブーツ(アグオーストラリア)、jujube ラビットイヤーマフ(アーバンリサーチ)
おうちのなかでぬくぬくと過ごすことも多い年末年始は、外に出るとぐっと寒さが強く感じられるもの。近所にふらりと初詣に出かける、という場合も必ずあたたかくして出かけたいですね。
混んでいてお参りできるまで待つことも多いので、しばらく寒い外にいてもへっちゃらなコーディネートを用意しておきましょう。ダウンコートはもちろん、イヤーマフなどの小物も駆使してみて。

キラキラふわふわを身につけて、リッチに

ノーカラーラビットファーコート(ムルーア)、TRIBALUXE BY MAYGLOBEビジューピアス(アメリカンラグシー)
今年もいいことありますように…。そんなお願いが神様にちゃんと届くように、ある程度きちんとした服装で出かけるというのもポイント。
それが参拝のファッションのルールでもあります。ビジュー付きニットやアクセなどポイントでキラキラをいれたり、ふわふわコートで上質感を出すのも◎。唇にはきちんとリップで色を引いて。

キレイめカラーを着てテンションアップ!

アンゴラ混 ラグラン クルーネック(レイビームス)、パールチェーンミニポシェット(トランテ アン ソン ドゥ モード)
初詣に行くと気づくのは、みんな黒系の服ばっかり着ている…ということ。だからこそ、キレイ色のアイテムを投入して、素敵にお目立ちしつつ、テンションも上げていきましょう!
人だかりで目立つから、いざ彼やお友達とはぐれたときも便利かも(笑)。なにより、明るい色を着ているだけで自然と表情も明るくなるものなんです。
年初めのお出かけ、寒さには気をつけて笑顔になれるコーディネートで1年をスタートさせて。
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』 


(グリッティ)記事関連リンク
年末年始、ファッション的にはこう過ごすと気持ちいい
お出かけ派も家派も。「年末に使えるファッション」まとめ
今日は寒すぎる…そんな日の味方「裏起毛」がめっちゃ進化してる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP