ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「リストラ除け」ご利益がある神社

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新年の初詣、どこにお参りするか、もうお決まりだろうか? 庶民としては「無病息災」や「商売繁盛」を神頼みしたいところだが、神社や寺のなかには少々変わったご利益があるところも…。特にビジネスパーソンの皆さんに有り難いご利益のある7つの寺社を紹介しよう。

【画像や図表を見る】

●首がつながる!リストラ回避に
「首つぎ地蔵」(東京・練馬区)
中村八幡神社の裏手にある首つぎ地蔵は、昭和初期に首がなかった地蔵の胴体と、関東大震災後に持ち込まれた地蔵の首を接ぎあわせたとされている。「首がつながる」ということで、リストラ除けが祈願されるようになったとか。

●お金を取りっぱぐれない!
「比叡山延暦寺 赤山禅院」(京都・左京区)
「申の日」の5日に赤山禅院に詣でると吉運に恵まれるといわれ、江戸時代には「掛け寄せ(集金)の神」として参られるようになったという。5日、10日、15日…の「五十日(ごとび)」に決済を行う五十払いの風習は、ここから始まったそうだ。

●宝くじが当たる!ギャンブルの必勝祈願にも?
「皆中稲荷神社」(東京・新大久保)
寛永年間に鉄砲百人隊が駐屯した新宿区百人町にある神社。当時この神社で霊符を受けた旗本たちが射撃すると百発百中したという言い伝えから、「皆中(みなあたる)の稲荷」と呼ばれるようになったとか。今では、宝くじの勝運祈願に訪れる人も多い。

●日本で一番景気のいい神社?金運UPに!
「金持(かもち)神社」(鳥取・米子)
金運を高める寺社は多々あるが、“日本で一番景気のいい名字”のもとになったのがこの地名。昔から鉄の産地で、鉄のことを「金(かね)」と呼んでいたことから「金持」と呼ばれるようになったとか。金運UPのため、使い終わった財布のお祓いなども行っている。

●禁酒の神様に「お酒のトラブル回避」を祈願!
「来宮(きのみや)神社」(静岡・熱海)
1300年余りの歴史を持つこの神社は、古くから禁酒の神としても信仰され、禁酒や断ちもの祈願のほか、飲酒による災難から身を守る「酒難除け守」などを授与している。

●料理の神様にお参りすると料理上手に!
「高家(たかべ)神社」(千葉・千倉)
日本で唯一料理の神をまつる神社として、料理人や食品加工業者などが参拝する。また、年に2度、「庖丁式」という包丁とまな箸だけを使って料理する古来の宮中行事を再現した儀式も行われている。

●薄毛の進行を食い止める!
「御髪(みかみ)神社」(京都・嵐山)
京都市の理美容業界関係者らによって1961年に建立された比較的新しい神社。その名のとおり、髪にまつわる願いをかなえるとされていることから、薄毛・ハゲ防止を願う人たちも。境内には、切った髪を納める髪塚がある。

いかがだろう。餅は餅屋じゃないけれど、あなたの願いと合致すれば、メジャーな寺社に参るよりご利益があるかも。強くかなえたいことがある方は、願いにあった寺社を探してみては?

(朱出染太)
(R25編集部)

「リストラ除け」ご利益がある神社はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

職場の初詣 人気神社はどこ?
正月=1カ月間!正しい年越し方法
ユニークなおみくじが引きたい
初詣で前の予習 神社のお作法って?
「最低の年越し」200人の証言

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP