ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

接骨院で働く人の資格は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 町中でよく見かける「接骨院」。

 さて、ここで施術を行う人には次のいずれの資格が必要でしょうか?

(1)柔道整復師
(2)指圧師

A.

正解(1)柔道整復師

 柔道整復(骨折・脱臼等の損傷に対し、手術を行わずに治療する方法)を業として行うことができるのは、国家資格である柔道整復師の資格を有する人のみです(柔道整復師法2条1項)。そして、柔道整復師がその業務を行う場所のことを「施術所」といいます(同法2条2項)。

 柔道整復業と施術所には広告の制限があり、「柔道整復」のほか、「接骨」「ほねつぎ」といった名称しか使用できないことになっています(同法24条、平成11年3月29日厚生省告示70号)。厳密にいうと、「整骨院」の名称も認められないことになりますが、慣例上認められているようです。

 接骨院では指圧もする場合があるので、指圧師も「接骨院」で施術を行えそうですが、法律上の厳密な区分では柔道整復師が施術を行う場所だけが接骨院を名乗れることになります。

元記事

接骨院で働く人の資格は?

関連情報

決議事項 ~代表取締役の選定と業務執行取締役の選定~(議事録から見る会社法)
警察官の精巧なコスプレを着用したら犯罪になるでしょうか?(法律クイズ)
破産した弁護士ってどうなるでしょうか?(法律クイズ)

カテゴリー : エンタメ タグ :
法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP