ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真コンテスト『猫の居る風景』1位は「物語を感じる」と評判の『猫と山姥』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 写真用品大手の株式会社ケンコー・トキナーは、同社が運営する写真愛好家向け作品投稿サービス『PicTaven(ピクタバン)』で11月から12月にかけて実施した、写真コンテスト『猫の居る風景』の結果を発表した。

【関連:写真愛好家向け投稿サイト『ピクタバン』、「猫の居る風景」コンテストを開催】
写真愛好家向け作品投稿サービス『PicTaven(ピクタバン)』

 このコンテストは約10日ごとにテーマを変え実施しているものの31回目で、投票はユーザーによって行われている。

 今回1位に選ばれたのは、ile d’orleansさんの『猫と山姥』。猫のいる部屋の中で一人机にむかう老女を撮影したもの。写真のコメントには「物語を感じる」など、この写真を通じ物語を想像した人達の声が寄せられている。
1位:ile d’orleansさんの『猫と山姥』

1位:ile d’orleansさんの『猫と山姥』

 そして2位に選ばれたのは、傘の中でお座りする猫を撮影したSmall-fieldさんの『雨宿り?』。同じく2位は落葉したもみじの葉の上を優雅に猫が歩く、年中夢求さんの『貸し切り紅葉』が選ばれた。
2位:Small-fieldさんの『雨宿り?』

2位:Small-fieldさんの『雨宿り?』
2位:年中夢求さんの『貸し切り紅葉』

2位:年中夢求さんの『貸し切り紅葉』

 なお入賞者には、ケンコー・トキナー商品と交換できるポイントが、1位:20,000p、2位:10,000p、コンテストの投票に参加した人にも30pがプレゼントされた。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。