ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SoundSeeder Music Player / Speakerがv1.0にバージョンアップ、Android 5.0を正式サポート、ネットラジオのストリーミングやYouTube動画のオーディオ転送にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

複数の Android 端末でスピーカーシステムを構築できる「SoundSeeder Music Player / Speaker」がそれぞれ v1.0 の正式版としてリリースされ、さらに PC のスピーカーを Wi-Fi スピーカー化できる Java アプリ「SoundSeeder Speaker for JavaSE」もリリースされました。SoundSeeder Music Player は音楽プレイヤーアプリで、SoundSeeder Speaker をインストール端末に Wi-Fi 経由で音楽のオーディオを転送できます。2 台の Android 端末に Speaker をインストールすればステレオスピーカー化できます。Music Plaeyer は v1.0 で Android 5.0(Lollipop)を正式にサポートしたほか、4,500 チャンネルのネットラジオを視聴できる「Online Radio Mode」も追加されました。Online Radio Mode はスライドメニュー上の「Online Radio」メニューから利用できます。日本のチャンネルは次の図の 3 つだけのようです。また、semperVidLinks アプリを介して YouTube 動画のオーディオを Speaker に転送することにも対応。Speaker 機能が Music Player側にも内蔵され、従来の Speaker アプリは Android 2.3 ~ Android 4.0 の古い機種用になりました。Android 4.1 以上を利用している場合は Music Player をスピーカーモードに切り替えて利用します。「SoundSeeder Speaker for JavaSE」は PC のスピーカーを介してスマートフォンの音を出力できるようにする Java アプリです。Java アプリなので Windows、Mac、Linux に Java の実行環境がインストールされていれば利用できます。OS 別のクライアントアプリが不要ということです。このほか、Music Player / Speaker ともにバッファサイズを変更することが可能になり、途切れる場合は増やしたりすることができます。「SoundSeeder Music Player」「Speaker」(Google Play ストア)Source : SoundSeeder(Javaアプリのダウンロード先)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z3シリーズ限定モデルのデザインを公開
Android 5.0.1で報告されたメモリリーク問題は今後のOSアップデートで解消する見込み
Samsung、既存モデルのAndroid 5.0アップデートを来年早々から本格化、Samsung社員による流出メールから判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP