ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0.1で報告されたメモリリーク問題は今後のOSアップデートで解消する見込み

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Android 5.0.1 にアップデートした Nexus 端末のユーザーより多数報告されたメモリリーク問題について、Google はこの問題を認識しており、今後の OS アップデートで解消する予定であることが AOSP Issue トラッカーへのグーグラーの投稿で明らかになりました。Android 5.0.1 のメモリリーク問題は、Android システムが通常 500MB 前後の RAM 使用量のところ、1.0GB 以上も占有してしまい、メモリ不足によって起動した Android アプリが不意に再度起動したり、ホーム画面の表示が再描画されるなど、日常的に使用するのに支障をきたしているというものです。この問題は Nexus 5 で多数報告されていますが、Android 5.0.1 を搭載した Nexus 4 や Nexus 7 2013 でも報告されています。また、ある投稿者は、メモリリーク問題は “system_server” が画面の ON / OFF の切り替え動作と関連している可能性が高いとも指摘しています。 Google はこの問題の報告されたスレッドに「FutureRelease」とマークしました。Google はこの問題を認識しており、今後の OS アップデートで修正する予定であるとみられます。Source : AOSP Issue TrackerPhandroid


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z3シリーズ限定モデルのデザインを公開
Samsung、既存モデルのAndroid 5.0アップデートを来年早々から本格化、Samsung社員による流出メールから判明
PlayBak : スマートフォンで撮影した動画をユーザー登録不要のクラウドサービスを介して手軽に共有できる動画共有アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。