ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

指令にドキドキ。年越しを盛りあげる 「カウントダウンバルーン」の作りかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2014年も残りわずか。テレビ番組のカウントダウンで年が変わる瞬間を楽しむのもいいけれど、せっかくなら、今年は海外風のおしゃれなカウントダウンを楽しんでみませんか?
そこでおすすめなのが「カウントダウンバルーン」
カウントダウンバルーンは、もともとは海外で「popping (pop=弾ける)balloon」と呼ばれる、バルーンを割って楽しむ人気のパーティアクティビティのひとつ。
バルーンのなかには「7:00 カップケーキをつくりましょう」「9:00 歌を唄いましょう」などの指令や、お菓子が入っています。
主にキッズパーティのアクティビティとして楽しまれている遊びなんですが、これを大人女子向けにアレンジ! 年末にぴったりな、「カウントダウンバルーン」としてご紹介します。

基本の材料


・ゴム風船
・空のペットボトル
・風船のなかに入れるお菓子や、メッセージカードなど好きなもの

「カウントダウンバルーン」の作りかた

1.空のペットボトルをじょうごの形にカッターでカットし、ゴム風船にアイテムをいれる。

オススメなのが、なかに「LOVE」や「SURPRISE」など、トークテーマを書いたカードをいれること。彼や家族と過ごす場合は、思い出の写真を入れて楽しむのもいいですね。
2.ゴム風船に時刻を書き込んで完成!

アイテムを入れたゴム風船に空気を入れて膨らませて、時刻をマジックで書き込んだら完成。

19時になったら「19:00」と書かれたバルーンを割り、なかに入っていた指令やお菓子を楽しみます。指令内容は、「みんなにアンジェリーナ・ジョリー風メイクをされる」や「2014年で最高の変顔写真を撮る」などを入れると盛りあがりますよ!
そして、いよいよ年が変わる24:00に最後のバルーンを割り、盛大にお祝いしましょう!
バルーンを壁にテープで貼りつければ、パーティのデコレーションにもなります。また、年末以外にもバースデーや女子会、ホームパーティにも使えますよ。
「いい女」とは去り際も美しいもの。今年達成できなかった目的や後悔などは早々と忘れて(!)、楽しいイベントでポジティブに新年を迎えたいですね♪


(グリッティ)記事関連リンク
おうちにあるもので簡単に♡ 「おしゃかわ」テーブルコーデまとめ
はい、マニー♪ 自然な笑顔でかわいく写真にうつる方法
つねにWi-Fiにつないでいる人は要注意!? その情報、盗まれているかも…

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。