ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexusで定番のカスタムカーネル「Franco.Kernel」のNexus 6用がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カーネル開発者 Francisco Franco 氏が自身の名前を冠したカスタムカーネル「Franco.Kernel」の Nexus 6 用をリリースしました。Franco.Kernel は、標準では無効化されているカーネル設定を有効したり、性能周りのチューニングを施したことがメインのカスタムカーネルで、専用アプリ「Franco.Kernel Updater」との組み合わせで各種カーネル設定を変更できるほか、カーネル自体の自動アップデートも行えます。Nexus シリーズで Franco.Kernel は定番のカスタムカーネルです。その Nexus 6 用が新たにリリースされたことになります。Nexus 6 のカーネルを書き換えるにはブートローダーをアンロックする必要があります。また、Franco.Kernel Updater を利用するには Nexus 6 の root 化が必要になります。その作業を行っている場合は Google Play ストアでアプリをダウンロードすれば、即 Franco.Kernel を利用できます。現在は v2 の段階です。まだ開発途中とみられます。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、バッテリー容量を2,390mAhに増やしたMoto G(2nd Gen)LTEモデルを開発
Qualcomm、CES 2015でSnapdragon 800シリーズを搭載した新型スマートフォンが発表されると予告
OPPO、SonyのQX10そっくりなスマートフォン用外付けデジカメ「O-Lens」を台湾で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP