ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「MX Player」がv1.7.35にアップデート、UIがMaterial Design化され、8色の新テーマカラーの追加や再生画面のカスタマイズにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々なマルチメディアコーデックをサポートした Android 用動画プレイヤーアプリ「MX Player(旧 MX 動画プレイヤー)」がv1.7.35にアップデートされ、アプリ UI が Material Design を適用した内容にリニューアルされました。UI リニューアルに伴い、従来は白か黒しか選択できなかったテーマ機能に、赤や青、緑など 8 色が追加されました。色付きにすると Material Design 感が高まります。また、再生画面の UI 要素(ボタンやプログレスバーなど)のカスタマイズにも対応(設定→プレイヤー→Style)。Xperia デバイスにおける H/W+ デコーダーの動作問題も解消されました。MX Player」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニックのLUMIX CM1はAmazon UKやebayでも購入可能、しかし価格は17万円~
Google Play ムービー&TVアプリとGoogle Playストアの連携が強化される、Android TVでより多くのコンテンツを検索可能に
オプティム、電子雑誌の読み放題を含む月額500円のタブレット向けサービス「タブレット使い放題 powered by OPTiM」のAndroid版サービスを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP