ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幻想的に輝くセントメリーズ大聖堂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オーストラリア・シドニーのセントメリーズ大聖堂では、クリスマス時期に3Dプロジェクションマッピングのイベントが行われた。高さ75mの大聖堂の外壁を使ったプロジェクションマッピングは、キリストの宗教画などを幻想的に投影したという。

【画像や図表を見る】

セントメリーズ大聖堂は、シドニーの中心部にあるハイドパークのすぐ横に立つ。同国のカトリックの総本山で、ステンドガラスや大理石の床なども美しいゴシック様式の建造物だ。

プロジェクションマッピングでは、プロジェクターから映しだされるアニメーション映像と両脇から流れる音楽が、多くの人々を魅了していた。
(R25編集部)

幻想的に輝くセントメリーズ大聖堂はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

プロジェクションマッピング活用術
夜景評論家が厳選!イルミスポット
プロジェクションマッピング最前線
最新投影でお城がスクリーンに!
グリコのXmas動画がかわいすぎ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP