ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「告示」って法律に分類される?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 「常用漢字表」や「元号の読み方」などを定める際に、●●省告示第○○号という形式で発せられる「告示」。

 なんだか格式張ったものですが、これは「法令」に分類されるでしょうか?

(1)一般的に法令には分類されない。
(2)省庁名が記載されている以上、法令に分類され法的拘束力がある。

A.

正解(1)一般的に法令には分類されない。

 告示は、国や地方公共団体が必要な事項を公示する行為、あるいはその行為の形式を意味します。要は「お知らせ」です。
 あくまでお知らせなので、一般的には法律ではないとされています。告示の趣旨は法律によらず、機動的に国民に対して周知徹底を行い、行政活動をスムーズにさせようというものです。

 もっとも、告示によっては法律を補完する役割を担っている場合もあり(例えば学習指導要綱など)、実際上は告示をルールとして行政活動がなされているというケースもなきにしもあらずです。

元記事

「告示」って法律に分類される?

関連情報

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP