ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマココ : 仲間の居場所を共有しあえるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープが仲間同士の居場所をスマートフォン経由で共有し、確認できる Android アプリ「スマココ」を Google Play ストアで公開しています。スマココは、スマートフォンの GPS から得た位置情報をネットで共有し、スマココナンバー(ユーザー番号)を教えた人だけがその人の居場所をアプリの地図で確認できるというものです。もともとはサイクリング用としてリリースされたのですが、アプリは汎用性があり、集団で外出している間や仲間とランニングしている間にお互いの位置を確認するのにも利用できます。位置情報を共有する場合は、「走行モード」でニックネームを入力し、スマココナンバーを払します。スマココナンバーをメールなどで位置を知らせたい人に送信します。そして、「発信スタート」をタップします。位置を確認する場合は、「確認モード」をタップしてスマココナンバーを入力します。アプリは無料で利用できますが、無料版では位置情報の更新間隔は 30 秒固定で、確認モードでは 1 人までしか確認できません。有料版では(でもどうやってアップグレードするのだろう・・・)更新間隔を変更できるほか、最大 10 人までの位置を同時に確認できます「スマココ」(Google Play ストア1)


(juggly.cn)記事関連リンク
米Amazon.comで「BlackBerry Passport」のレッドカラーが$599.99に値下がり
Xperiaのスモールアプリランチャーをブラックカラーに変えるパッケージが公開
Image Searcher : メールやチャットアプリにGoogle画像検索でヒットした画像を添付できるアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP