ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米倉涼子 『ドクターX』打ち上げで「また一緒にやりたい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 東京・六本木にある5つ星ホテル──ここ数年のドラマ打ち上げ会場としては、トップクラスのゴージャス度。米倉涼子(39才)主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の打ち上げは、そんなホテルで開催された。

「今回はシリーズ3作目となり、完結編という意味合いが強く、米倉さん自身も“これが最後”と公言していました。でも回を追うごとに視聴率が上がっていったこともあって、彼女の心境に変化があったようで、1次会のスピーチでは、“どうなるかわからないけど、またこのみんなで一緒にやりたいですね”って話していましたよ」(出席者)

 1次会から出てきた米倉は、さすが2014年No.1の視聴率女王といわれる貫禄で「どうぞ好きに撮ってください」と言わんばかりの堂々とした様子でカメラ目線。ミニスカ×網タイツで、ファーコートを羽織った米倉は、大門を地でいく格好良さだった。

「2次会は場所を移してカラオケラウンジで行われました。米倉さんはドラマ主題歌の『愛をからだに吹き込んで』を熱唱していましたよ」(芸能関係者)

※女性セブン2015年1月8・15日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
米倉涼子 『ドクターX』打ち上げに50万円分の商品券を提供
米倉涼子 『家政婦のミタ』を見て“ヒット作には理由ある”
米倉涼子『ドクターX』第二弾の現場でも幸運の焼肉弁当配る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。