ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のメインはひと味違う!オーブン要らず・絶品テリーヌ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大切な日の夜の献立には、毎年頭を悩ませてしまいますよね。
チキンやターキーももちろん良いですが、
今年はオーブン要らずなテリーヌはいかがでしょうか。
大人はお酒のお供に、お子様はパンと一緒に楽しめます♪

テリーヌの正式名称は、テリーヌ・ド・パテというお肉料理。
一般的な調理法は、挽肉や切った野菜、香辛料などを混ぜたものを詰めてオーブンで焼きあげます。
最近は野菜のテリーヌやデザート用も出てきており、どんなシーンでも活躍します。
今回は、オーブンを使わないテリーヌレシピをご紹介致します。

1.まずは定番“チキンのテリーヌ”
■材料
☆鶏もも肉(600g)、鶏皮(100g)、鶏レバー(200g)、ベーコン(100g)
ニンニク、玉ネギ 1個
オリーブオイル、塩、コショウ 適量
ローリエ 2-3枚
白ワイン 500ml
コンソメ 2個
ピンクペッパー、タイム、マスタード
■作り方
1.薄切りにした玉ネギ、ニンニクをローリエと一緒に炒める。
2.玉ネギに火が通ったら、☆材料を入れる。
3.白ワイン、コンソメを入れ水分がなくなるまで煮詰める。
4.ローリエを取り出し、具をフードプロセッサーでペースト状にする。
5.型にラップを敷き、上からペーストを入れる。更にラップで密閉する。
6.重みをかけて、冷蔵庫で冷やし固める。
7.固まったら、切り分ければ完成!

2.失敗知らず“パンプキンテリーヌ”
■材料
ジンジャースパイスクッキー 20枚
生クリーム 2カップ
粉砂糖 1/2カップ
ゼラチン 1箱
カボチャペースト 3/4カップ
シナモン 小さじ1
■作り方
ゼラチンは水につけておく。
1.生クリームに砂糖を入れ、5分立てまでかき混ぜる。
2.ゼラチンを溶かす為に、レンジで30秒程温める。カボチャとシナモンを入れよく混ぜる。
3.ホイップクリームを入れ優しく混ぜる。
4.型にラップを敷き、ペーストを1/3程入れる。クッキーを敷き詰め、再度ペーストを加え層を作っていく。
5.全てのペーストを型にいれたら、ラップで密封して、冷蔵庫で冷やす。

トッピングのしやすい見た目は、パーティーにぴったりです!
ナッツやチーズ、好きなものを全て詰め込んだ世界で一つのテリーヌを作りましょう♪

「groumantine」
http://www.gourmantineblog.com/christmas-chicken-terrine/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP