ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、Find 5にAndroid 4.4ベースのColor OSをリリース、Omni ROMの開発チームが開発に協力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の端末メーカー OPPO が 2013 年のフラッグシップモデル「OPPO Find 5」向けについに Android 4.4 (KitKat)ベースの Color OS v2.0 をリリースしました。Color OS は OPPO が自社のスマートフォン向けに提供している Android ベースの公式 ROM のことで、Find 5 は Android 4.2.2 (Jelly Bean)ベースの Color OS のまま置き去りにされていました。そんな中、ついに Find 5 用がリリースされたわけなのですが、ROM は OPPO が開発・提供しているものではなく、カスタム ROM で有名な「Omni ROM」の開発チームによって Color OS v2.0 の機能を移植する形でビルドされたものです。それでも OPPO はほぼ公式のものとして配布しています。Source : OPPO フォーラム


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、3バンドLTE-Advancedに対応した「Galaxy Note 4 S-LTE」を韓国で発表
Xiaomi、インド進出5か月で100万台のスマートフォンを販売
HTC REカメラの年末までの販売台数は2万台規模と伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP