ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、インド進出5か月で100万台のスマートフォンを販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年 7 月にインド市場に進出した中国 小米科技(Xiaomim)が現地で累計 100 万台のスマートフォンを販売したことが明らかになりました。このことは Xiaomi インド法人のトップである Manu Jain 氏が 25 日に自身の Twitter ページで明らかにしたことです。メーカー側の発表になります。同氏は、「12 月にインドにおけるスマートフォンの販売台数が 100 万台を突破しました。多くの皆様の愛情と支援に感謝します」と述べました。Xiaomi は 7 月にインドの EC サイト Flipkart と提携して Redmi 1S を発売したのを皮切りに、2013 年のフラッグシップ「Mi3」、5.5インチファブレット「Redmi Note」を発売いています。いずれも 1 店舗でのネット販売なのですが、1 か月あたり 20 万台を販売いたことになります。Source : Twitter(Xiaomi)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC REカメラの年末までの販売台数は2万台規模と伝えられる
Galaxy Tab5か? 「SM-T116」、「SM-T240」、「SM-T555」の存在が確認される
Facebookの公式Androidアプリで内蔵ブラウザからWEBページの保存が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP