ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab5か? 「SM-T116」、「SM-T240」、「SM-T555」の存在が確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期 Galaxy Tab シリーズとみられる型番「SM-T116」、「SM-T240」、「SM-T555」の存在がインドの輸出入データを公開している Zauba のデータベースに登録されたことで判明しました。いずれの型番は未発表で、型番の規則性から「SM-T116」はエントリーレベルの 7 インチタブレット、「SM-T240」は Galaxy Tab4 7.0 の後継、「SM-T555」は Galaxy Tab4 10.1 の後継と予想できます。この 3 機種は評価・検証目的でインドに輸入されました。なので、製品はまだ開発中の段階で、発表されるのはまだ先。来年以降になると予想されます。Samsung は毎年夏ごろに Galaxy Tab ブランドの新モデルを発表しています。2013 年シーズンが「Galaxy Tab3」、2014 年シーズンが「Galaxy Tab4」だったので、規則性の変更が無ければ 2015 年シーズンは「Galaxy Tab5」になるはず。Source : Zauba


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC REカメラの年末までの販売台数は2万台規模と伝えられる
Facebookの公式Androidアプリで内蔵ブラウザからWEBページの保存が可能に
Xiaomi、MIUI 6に節電モードのタイマー切り替え機能やシャットダウンタイマー機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP