ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC REカメラの年末までの販売台数は2万台規模と伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が 11 月に満を持して発売した防水対応アクションカメラ「HTC RE」の年末までの販売台数は 20,000 台規模だと台湾メディアの DitiTimes が 24 日付けの記事で報じました。HTC RE カメラはパイプ型の独特なフォームファクターを採用した小型デジカメで、1,600 万画素のイメージセンサーや 146 度の広角レンズを搭載し、写真やフル HD での動画撮影に加え、スローモーション動画の撮影やタイムラプス撮影を行えます。個人的には、サッと取り出して撮影できる手軽さと、マウンタを駆使して乗り物のオンボードカメラにしたり、身に着けられる点が魅力的だと思います。何と言ってもスマートフォンとの接続が安定しており、同じジャンルの QX シリーズよりも安心して利用できるのが良いと思います。HTC RE は米国をはじめ、欧州やアジアのごく一部の国で販売されています。年末までに 20,000 台は多くないと思いますが、販売国がごくわずかナノで妥当な数字だとも言えます。(参考)HTC RE開封の儀&ファーストインプレッションSource : DigiTimes


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Tab5か? 「SM-T116」、「SM-T240」、「SM-T555」の存在が確認される
Facebookの公式Androidアプリで内蔵ブラウザからWEBページの保存が可能に
Xiaomi、MIUI 6に節電モードのタイマー切り替え機能やシャットダウンタイマー機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP